役立つ魔装陣

解説

ここではゲーム中で役立つ魔装陣をいくつか紹介する。ただしここで紹介しなかった魔装陣が役に立たないという事はなく、プレイスタイルによってはより効率的な魔装陣もあるだろう。あくまでも参考程度にとどめておいて欲しい。

並びはゲーム中のならびに準拠する。


最後の贄

魔装陣:最後の贄 習得:魔術師Lv1

初期魔装陣の中で唯一実用的な魔装陣。

マナ2倍で序盤のマナ不足をカバーし、HP、SP、ATK、DEF、SPDに技強化と一通りのマスが揃っていて、なおかつATK/DEFは複合マスで計3つと汎用性も高い。基点にワイドを置けるスペースがあるのも大きい。

更に加えて脇役にマナ成長3までついているため、脇役のマナが上昇しやすく、脇役固定でもマナ不足になりづらい。

初期魔装陣と思えないほどバランスの取れた秀逸な魔装陣である。


師匠と弟子

魔装陣:師匠と弟子 習得:魔術師Lv15

魔法特化の魔装陣。

見ての通り、技魔法2を強化するマスが4つもあり、またマスのほとんどがSPなので、魔術師専用の魔装陣と言える。とはいえ、これを初めて覚えた頃はまだ魔法強化のアーティファクトは高くて買えず、SPアップもさほど持っておらず、使える魔法も少ないという状況である事が多いため、いまいち強さを実感しにくいが、ゲームの進め方によっては十分実用的な魔装陣である。

また技魔法1も1マスとはいえ強化できるので汎用性もある。技魔法強化のアーティファクトを購入できるようになってからが本領発揮だ。


こだわり魔法

魔装陣:こだわり魔法 習得:魔術師Lv19

技魔法強化マスが7つもある一芸特化の魔装陣。

7つある強化マスの使い方がポイント。うまくアーティファクトを配置すれば、高威力で消費SP1の攻撃魔法も作れるので、魔術師なら使う価値はある。

ただし、マナは2倍なので7つのマス全部に強化用アーティファクトを置くには、ある程度自力(脇役自身のマナ)が必要。これまで主役に使っていたキャラを脇役として配置するなどして、マナを捻出しよう。

左右の二人はほんのおまけ程度なので配置しなくても良い。配置するならDEF+SPで。


血の信者

魔装陣:血の信者 習得:魔術師Lv21

マナ4倍と3種類の技魔法強化、豊富なSPが特徴の魔装陣。

この魔装陣は杖を装備したSPの豊富な魔術師が使用するのに向いている。魔法主体で戦うなら主力になりうる。「神を超えし者」を覚えるまで、またはワイドを2つ入手までの間はかなり強力だろう。

まず3種類の魔法強化により、2属性の魔法を使い分けできる点が大きい。攻撃魔法はグネ系を強化すると使いやすい。マナに余裕があればヒールも強化したい。ワイドで更に強化できる。

また、メイキングボスを利用したガネ&EXP稼ぎにも適しており、その場合はファイア等を限界まで強化して使用する。最大で威力8480まで上げられるので、Lv700ヒヨッキングぐらいまでは余裕で稼げるだろう。ガネゲットLv19も合わせて使用すれば完璧。外周は役に立たないので、レベルを上げたいキャラのみ配置しよう。


神を超えし者

魔装陣:神を超えし者 習得:魔術師Lv55

マナ3倍の固定マスが2つあり、結果マナが9倍となる強力な魔装陣。豊富なマナを利用して効果の高いアーティファクトを配置でき、また左右共に基点にワイドを設置できるスペースもある。技・魔法マスも3種4つあるため汎用性も高く、レベルアップで覚える魔装陣としては最強の能力を持つ。

同様に脇役1人特化の魔装陣は強力なものが多いが、その中でも群を抜いている。また他の魔装陣と違い、配置が前面である点も重要。これによりドレインの回復効果を受ける事ができ、更に安定する。

オススメはDefを多めに配置し、残りをAtkで埋め、両基点にワイドを配置。技はヒールに技ま強化2と3、消費SP減少8×2を配置すれば消費Sp1で160回復となるため、高レベルランジョンでも天使ゲートの出現に左右されず安定して稼げる。リカバーも合わせて配置し、消費Spを1にしておけばより安全だろう。


血の掟

魔装陣:血の掟 習得:ドラグナーLv2

ATKに特化した魔装陣。

ATKしか上がらないという極端な魔装陣だが、覚えるのが早く、しかも脇役マスが全てATK成長2という、まさに攻撃力を上げるための魔装陣だ。

序盤は特にATK重視にした方が強くなる傾向にある上に、脇役に配置したキャラが成長する際、ATKが高くなりやすいので、主役交代した時の効果が非常に大きい。

ゲーム開始直後、プティングが覚えたらすぐに使用すれば、ソウマやココのATKを大きく底上げしてくれるだろう。


ゴッドハンド

魔装陣:ゴッドハンド 習得:ドラグナーLv13

右側の2人が全ての能力を担う、極端な魔装陣。

何気に脇役が8人配置できる魔装陣だが、中央のラインはHP-60があるため使いづらい。更にアーティファクトが2人に集中するため、ある程度マナが高いキャラを配置しないと、主役を強化できない。

クセのある魔装陣ではあるが、ドレインの称号がついた武器を入手すると話が変わってくる。ドレイン武器は主役の「右側」(つまり魔装陣画面での左2人)のHPを、敵にダメージを与えるたびに回復する。回復量は与えたダメージの10%となるため、攻撃力が高ければそれだけ効果も大きい。この魔装陣はドレイン武器を装備し、左2人だけ配置する事で、その真価を発揮するのである。


暴君

魔装陣:暴君 習得:ドラグナーLv15

ATK、DEFに加え、技魔法強化マスが3つある戦士用魔装陣。

DEFマスが6つ、ATKマスが9マスもあり、技1強化も3マスあるため実用的なカスタムも可能。マナ2倍でSPマスもありと意外と万能だが、最大の欠点は正面の脇役のマナ不足。いくらマナ2倍があるとはいえ、ATK9マスを活かすには相当のマナが必要になるし、何より複合マスではないため汎用性にも乏しい。

ただ、使い方によっては技主体の技巧派戦士を作れるので、使ってみる価値はある。何気に両脇の脇役がATK成長2なのもポイント高し。


パンプアップ

魔装陣:パンプアップ 習得:ドラグナーLv34

ATK用とDEF用に脇役の配置が完全に分かれている魔装陣。

ワイドを活用しにくい配置のためイマイチな感はあるが、マナ2倍でATK、DEF共に多く、技も2種類を3マス強化できるので、技主体で戦うなら使う価値はある。

ただし絶対的にマナ不足になりやすいので、同じレベルでマナの高い脇役が2人いないと使いこなすのは難しい。

マナの高い脇役が1人なら暴君やジャイアントの方が良いだろう。


ドラゴン

魔装陣:ドラゴン 習得:ドラグナーLv48

戦士系にとって最強クラスの魔装陣。ATK、DEFのマスが多いが左側にワイドを置くスペースが無いため、ワイドが役に立つのは実質1つのみ。そのため戦士系であっても最終的には神を超えし者の方が強い。

技・魔法強化マスも一通りあり、複数マスが多いため汎用性も高い。神を超えし者&ワイド2個になるまでは主戦力となるのは間違いない。

脇役が背面に配置されるためドレインの効果を受けられない点に注意。逆にドレイン実用になる前は非常に強力なので、早めに覚えておこう。


キャッスル

魔装陣:キャッスル 習得:ガーディアンLv23

ATK、DEF成長3のある、育成用魔装陣。

ATK成長3の魔装陣の中で、最も実用的な魔装陣。同時にDEF成長3も利用できるため、複数のキャラをまとめて育成できるのも利点。

技魔法強化マスが少ないためメイキングボスでMaxExpを稼ぐのが難しい。稼ぐなら敵レベルを控えめにするか、Atkの高い主役で押し切るかのどちらかだ。

主役能力によってはランジョンでの育成も視野に入れておきたい。ExpがLv99分貯まった時点で脱出すればさほど下層まで潜らなくても十分だ。


ブロッカー

魔装陣:ブロッカー 習得:ガーディアンLv35

DEF成長3が2つある、育成用魔装陣。

キャッスルのDEF特化版といった配置だが、意外とATKも上げられるので、戦士系主役で育てるなら、こちらもあり。ただし技魔法強化マスが1つしかないので、メイキングボス稼ぎは無理。稼ぐならドレイン装備+ランジョンが良い。

ランジョンで稼ぐなら、後ろのメンバーのHPに注意。ドレインでは回復できず、しかもみちづれなので、技1強化を利用したい場合は後ろに脇役を置かないという選択肢もアリだ。


ジャイアント

魔装陣:ジャイアント 習得:商人Lv8

最も早く習得可能なマナ4倍魔装陣。序盤のマナ不足を大きく補ってくれるだけでなく、配置できるアーティファクトもそこそこ多いため非常に実用的。

メイキングキャラを(脇役用に育てるために)主役でレベル上げするためにも、メイキング可能になった時点でメイキングキャラは全員商人で作成し、最低でもコレを覚えてから他の職業に転職させたい。

序盤〜中盤にかけての主力になりうる。


持て余すマナ

魔装陣:持て余すマナ 習得:商人Lv23

神を超えし者以外で、唯一マナ9倍になる魔装陣。

ただし配置可能なアーティファクトが極めて少なく、文字通りマナを持て余す事になる。それでもマナが低いうちは高ランクアーティファクトを置けるようになるため、ジャイアントよりも能力を底上げできる場合が多い。

使い方によっては化ける魔装陣なので、まずは使ってみよう。


一か八か

魔装陣:一か八か 習得:商人Lv27

ATK、DEF、SPに技強化マスも多く、CRTやSPDもある、まさしく戦士用の魔装陣。技メインでも直接攻撃メインでも使える汎用性の高さが魅力。ただしマナ倍化マスがないので、元々のマナが高くないと能力がすぐに頭打ちになる上に、マナの高い脇役が2人いないと効果が薄い。

とはいえマナ999でも全てのマスに最高ランクのアーティファクトを置くのは不可能なので、どの能力を重視するかで最終的な能力は大きく変わってくる。

しかし配置される脇役が左右のみなので、ドラゴンメイルや異界の装甲を装備するならドレイン効果を受けられる分、神を超えし者よりもむしろ安全に戦える。


ジェット

魔装陣:ジェット 習得:商人Lv35

見ての通り、タイムアタック専用ともいえる速度重視魔装陣。

ATK系、SPD系を限界まで配置し、あらゆるステージを一気に駆け抜ければ、名声はあっという間に上がる。コレを覚えさせてからドラグナーに転職させれば最強のスコアラーが誕生する。

全てのSPDマスに大天使の羽を設置すれば走りは300を超えるが、加速が遅くなる上に最高速が速すぎて操作不能になるため、役に立たない。全部堕天使の翼にしておいた方が安定するだろう。

なお1秒未満は完全に切り捨てられる上に、1秒差で貰える名声は当然1。しかもVIPLVの最大である20に必要な名声はそこまでしなくても簡単に貯まるため、限界を極める意味はあまり無い。

「何人たりとも俺の前は走らせねぇ!」っていう人以外は大天使の羽はもちろん、ワイドを使う必要も全く無い。