号外:中国のパクリ遊園地に偽エトナ?

皆さんこんにちは。くるるです。今回は掲示板などで話題に挙がっていた偽エトナの話です。


事の発端

先日、中国国営のアミューズメントパーク「石景山遊園地」がディズニーランドをパクった遊園地として報道されました。

この遊園地は年間150万人の来場客で賑わう大型アミューズメントパークで、入場料は日本円で160円と激安。「ディズニーランドは遠すぎる」をキャッチコピーに、香港ディズニーランドから1800kmほど離れた北京市にあります。

さて、この遊園地はすでにウォルトディズニーカンパニーによって告発されたため、キャラクターを総撤去。偽者は跡形もなくなっています。

この報道の中で、偽エトナを見たという人が続出。公式掲示板を含め、ディスガイア関連の掲示板上で話題になりました。


エトナがいた遊園地

さて、実際にエトナがいたのは、この石景山遊園地ではなく、同じ北京市内にある「北京歓楽谷」という去年(2006年)にオープンしたばかりの遊園地。これは石景山がディスニーに告発され、キャラクターを撤去した後に報道された、北京市内の遊園地に関する報道で確認されました。

北京市には石景山と同様の「偽キャラクター」遊園地が、石景山以外に4つもあり、そのうちの一つ、北京歓楽谷は、石景山から南東の方角にあります。ぜひとも実際にいって確かめたいところですが、さすがにそれは無理なので(笑)YouTubeで報道を探す事に。

北京歓楽谷で撮影されたエトナ?の全身像の写真報道の中で確かにエトナらしき全身像がありました。その写真が左の写真です。でかいよ(笑)しかし、服装といい、髪型といい、確かにエトナとしか思えません。現地でもっと鮮明な写真を撮りたいところです。この写真はYouTubeにアップロードされていた動画から引用したものなので画質が悪いですが、それでも十分にエトナと判別可能です。
●引用元→YouTube
(時間経つと閲覧不可能になる可能性あり)
(2007/12/30現在、動画は削除されています)


なぜ、エトナなのか?

ここで私が一番気になるところは、なぜ、エトナなのかという事です。

中国ではディスガイアは発売されていないはずですし、仮に発売されていたとしても、他にパクられているキャラクター(ミッキー、ドナルド、プーさん、キティちゃん、ドラえもんなど)から見れば知名度もかなり低いわけです。

それでもなお「エトナ」がパクられているというのは、キャラをパクったという不正に対する怒りよりも、むしろ「よくぞエトナを選んでくれました!」っていう好感の方が強いんですが、ダメですかね?(笑)

※注:これは明らかに著作権違反なので、その行為自体を肯定しているわけではありません。私個人的な気分の問題です。

だってこれ、中国人から見ると、ほかの有名キャラと同じレベルでエトナ(=ディスガイア)を扱ってるって事になりませんか?日本一ファンとしては、日本一作品の知名度アップになりそうな話は大歓迎なんですが、日本一さんはどう思ってるんでしょう?

原田さんは気づいてブログでコメントしてましたが・・・
●関連→原田屋ブログ エトナ像に関するコメント


写真募集

これを見た人で北京に観光に行く予定のある方、ぜひ写真撮ってきてください(笑)携帯で撮影する場合にはデジカメサイズ(640×480)以上希望。正面、側面、背面、顔のアップの写真があれば最高です♪


感想はコチラ

名前:

内容:



ご意見、ご要望は、メール:kururu@plala.toや、雑談掲示板などでも受け付けてます♪