エントリー

本年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

昨年後半は、仕事やプライベートなどで忙しく、なかなかブログの方も更新出来ずに申し訳ありませんでした。
今年は、ディス5の発売などもありますので、発売前、発売後辺りはなるべく情報などを書き込んでいこうかと思っております。

毎年月並みな挨拶になってしまって恐縮ではありますが、本年もよろしくお願い致します。

さて、既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、日本一公式ページの方で、ディス5のPV第2弾が公開されています。(だいたい6分程度の長さ)
それを見た上での個人的に気になったことを、以下に連々と列挙していきます。

・「イノセント屋(イノセント牧場?)」という施設が拠点にある模様。前作までのイノセント倉庫みたいな役割か?アイコンから判断すると、今作では固有系イノセントも移住・強化が可能?
・従来の議会である「暗黒議会」は「魔界戦略会議」へと名称が変更されている。
・「魔界戦略会議」では、キャラのカラーを細部に至るまでエディットが可能。つまり、自分のオリジナルカラーでプレイすることが出来る。
・さらに、議題の中に「固有魔ビリティーを装備したい」という項目を確認。マナコスト(10000)から察するに、クリア後開放議題で、なおかつD2の「あの子の個性を奪いたい」に類似相当するものか?
・二刀流は健在・・・のようなのだが、動画では通常武器を二刀していたため、ただ単にメイン・サブ武器の同時表示だけ、とも考えられる。
・魔物型は、レシーブに加えて新たに「魔物投げ」という投げが使用可能。(実はこれ、年末にやっていたコミュカフェ主催のディスガイア5実況放送(ニコニコ生放送)の中で既に動画として公開されていた)
・巨大化の方も一応健在。(余談だが、今作の巨大化は、巨大化専用の部隊に所属させたキャラのみ可能。しかも人型も巨大化出来る。ただし、3ターン限定。レッドマグナスのみ、自身の魔奥義で巨大化が可能。この辺りも実況放送の動画で公開されていた)
・「4」の教育的指導にあたる「説得屋」では、それまでに捕獲した捕虜を一斉に説得出来るようだ。
・装備適性は、今作も300%が上限の模様。WMはLv100が上限みたいだ。
・反撃回数や移動力、投げ射程などは、キャラ界ゴール後に任意の項目を選択して強化出来る模様。「魔ビリティースロットの拡張」や、「秘伝書(2のWM強化用アイテムと同じかどうかは不明)の獲得」といったことも可能なようだ。もちろん、魔ビリティーも取得が可能。
・スゴロク形式かつ、そのキャラの内面という設定のため、今回のキャラ界では原則、対象キャラのみ出撃可能なようだ。戦闘ももちろんタイマン形式。
・アイテム界の方では、特定の条件(破壊、持ち上げetc)を満たせば様々な恩恵が得られる「ボーナスユニット」が新たに登場。「ラッキーボード(経験値?)」、「スカイフィッシュ(効果不明)」、「ボトルマン(レアアイテム?)」などを確認。
・また、アイテム型のシンボルを破壊すると、ボーナスゲージが通常より多くたまるようだ。主にボーナスゲージでアイテムレベルが上がりやすくなる今作では重要な要素かも。あと、レベルスフィアは今回、破壊することでレベルアップボーナスを獲得する?

まだまだ出て来ていない情報もありますが、発売まであと約3ヶ月。
それまで色々想像しながら待つのもいいのではないでしょうか。
というわけで、今回はこの辺で。
今年一年が良き年となりますよう、お祈り致します。

ディスガイア5 情報整理

なかなかブログの更新が出来ずに申し訳ありません。

とりあえず、現状判明しているディス5の情報を以下にまとめてみます。

キャラクター

・メインキャラクターは、敵方、サブキャラクターを含め、ほぼ公開済み。
・メインキャラクターは、キリア、セラフィーヌ、ウサリア、レッドマグナス、ゼロッケン、クリストの6人。
・ロスト(敵)側は、ヴォイドダーク、マジョリタ、ブラッディスのビジュアルが既に公開。あと、サブキャラクターとして、リーゼロッタ(ややフロンに似た雰囲気を持つ金髪の女性)のビジュアルも公開。
・汎用キャラは、30種以上が既に判明している。
・新規職業として、闇黒騎士、魔界闘士、パイレーツ、メイド、女賢者、妖精族、九尾族、兇熊族、幻魔族、小鬼族、騎将族、双竜族、兎闘族が参戦。
・男戦士、女戦士、男挌闘家、女挌闘家、男魔法使い、女魔法使い、男僧侶、女僧侶、盗賊、忍者、侍、アーチャー、重騎士、ガンナー、教授、魔法剣士、男天使兵、プリニー、寝子猫族、粘泥族、エリンギャー、猫娘族、妖花族、夜魔族、魔界貴族、竜王族、ゾンビ、飛翔族、氷棲族は、ほぼ続投確定。
・プチオークが「4」以来の復活。
・逆に、陰陽師、魔物使い、呪術師、覆面ヒーロー、妖魔族(カボチャ)、ゴーレム族、妖霊族(ゴースト)、魔獣族(ガーゴイル)、死告族、妖騎士族、銃魔神族、竜神族、邪竜族は、ほぼリストラが確定。(女天使兵に関してはまだ不明)

キャラメイク

・暗黒議会ではなく、「スカウト屋」という施設でキャラメイクを行う。
・作成の際は、マナではなく、ヘルを消費する模様。
・D2に引き続き、今回もウェポンマスタリー制。今回は、魔物武器にもウェポンマスタリーが設定されている。
・また、D2までのガードマスタリー屋に代わり、防具にもマスタリーが設定されている。

魔ビリティー

・従来通り、固有魔ビリティーと汎用魔ビリティーの2種類が存在。
・今回は各汎用魔ビリティーに「コスト」が設定されており、各キャラのスロットの範囲内なら、自由に複数の汎用魔ビリティーを装備可能。(当然、効果が強力なものほど、高コストになると思われる)
・魔ビリティーを習得するためには、各キャラに設定されている「熟練度」を上げていく必要がある。レアな魔ビリティーは「キャラ界(後述)」でも入手可能。

部隊システム

・「3」の委員会や、「4」の邪シンボルなどに類似するもので、各キャラを様々な効果を持つ「部隊」に編成することが出来るシステム。
・「新人教育部隊」、「ぺたんこ部隊」など、様々な部隊が存在する。
・各部隊には「部隊レベル」が存在し、各部隊の「後援部隊」に捕獲した敵の捕虜を配置していくことでレベルを上げられる。
・敵の捕虜は、「捕獲部隊」メンバーが使用可能な「捕獲技」か、戦闘終了後に一部の敵が投降してきた場合などに獲得可能。
・各部隊のリーダーは、1戦闘中に1度だけ(リベンジモード時限定)、「部隊技」を使用可能。
・これは、戦闘に参加している他の隊員はもちろんのこと、後援部隊に配置している元敵キャラ全員で敵部隊を攻撃するという、非常に強力なもの。
・部隊に所属させている人数や後援部隊の人数、レベルなどで威力は左右される。

戦闘システム

・ジオ関係は、今回もD2に引き続きシンボルタイプ。
・今回は敵も持ち上げ&投げを行ってくる模様。
・さらに、今回は魔物キャラも「魔物投げ」というコマンドが使用出来る。
・汎用専用固有技が最初から搭載される模様。(女賢者が「ランドデマイズ」を使用しているのを確認)
・リベンジモードは、現在調整中とのこと。敵も発動させてくるので注意。
・敵固有キャラ(ヴォイドダークなど)も魔奥義を所持しているので、彼らとの戦闘では注意が必要。クリア後のEXステージでの隠しキャラ達も専用の魔奥義を持っている可能性あり。
・「合体技」は、固有キャラ同士でのみ発動させられる特殊技。発動には特定の関係(恋仲、ライバルなど)になる必要あり。(「4」での「伝説の木」みたいな感じか?)
・今回から、3属性魔法耐性に加えて星属性耐性、各種武器耐性の項目も追加。
・それに伴い、武器の持ち替えが可能な「サブ武器システム」が搭載。戦闘中、自由に武器の持ち替えが可能になった。
・魔チェンジ武器を持っているキャラにさらに魔チェンジを行うと、二刀流ではなく「ダブル魔チェンジ」という状態となり、魔チェンジ武器が巨大化する。
・特定の組み合わせで「ダブル魔チェンジ」を行うと、巨大化するだけでなく、魔チェンジ武器の見た目そのものが変化する場合がある。
・メイン武器、サブ武器の両方でダブル魔チェンジ武器を持てるかどうかは、今の所不明。(体験版では、メイン、サブ共に魔チェンジ武器を持たせて、持ち替えることが出来た)
・ダブル魔チェンジ武器での魔チェンジ技は、威力が上昇している模様。

育成関連

・今回のアイテム界は、「最下層がない」とのこと。
・そのため、戦闘に勝てる限りは無限に潜り続けることが可能。
・ただ、恐らくだが、ステージスキップだけではアイテムレベルは上昇しない。
・アイテムレベルを上昇させるためには、ステージクリアボーナスを取得するか、レベルスフィアを取得or破壊(?)する必要がある模様。(つまり、1階層ごとにステージクリアしていく必要がある)
・界賊ならぬ「別魔界」がステージに乱入してくるのも健在。
・キャラ界の方は、今回「スゴロク」形式の特殊なダンジョンにリニューアル。
・スロットを回して出た目だけ進んで、規定ターン以内にゴールを目指す。
・途中、住人と戦闘になったり、レアな特殊技、魔ビリティー、スロットの出目を操作可能な専用のアイテムを購入出来たりと、様々なイベントがあるようだ。
・もちろん従来作同様に、反撃回数や移動力、投げ射程なども強化可能。

つ、疲れた・・・orz
と、とりあえず、今回はこの辺で(苦笑)。

ディスガイア5 第1報

先日開催された、SCEJPプレスカンファレンス、今週発売のファミ通、電プレなどで「魔界戦記ディスガイア5」が正式に発表となりました。
プラットフォームはPS4で、発売予定は2015年春となっています。

とりあえず、今週発売の電プレに掲載されている第1報の概要をまとめると、

  • 主人公「キリア」、メインキャラクター「セラフィーヌ」「ウサリア」の公開
  • ストーリー、世界観の紹介
  • 開発中戦闘画面の公開
  • 新システム、新要素の断片的な紹介

大体こんなところでしょうか。
しかし、これだけでは何が何だかわからないと思うので、同時に掲載されているインタビュー記事や画面写真などから情報を抜き出して以下にまとめてみます。

ストーリー

  • 今回のメインシナリオは全16話
  • メインキャラ、主要キャラのほとんどが魔王。主人公キリアも魔王クラスの力を秘めている。
  • 今回のテーマは「復讐」
  • 基本的にシリアス路線だが、コミカルなシーンや熱いシーンも用意されている。

キャラクター

  • デモシーンなどで登場する「ちびキャラ」の同時表示数が大幅に増加。
  • ちびキャラのアクションポーズ(ガッツポーズなど)なども大幅に追加。
  • 人型汎用では、男戦士、女戦士、男僧侶(D2版)、盗賊、女魔法使い、男魔法使い、男挌闘家、アーチャーの存在を確認。
  • 魔物型汎用では、プリニー、プチオーク、猫娘族、妖花族、魔界貴族、エリンギャーの存在を確認。
  • 新汎用は、人型1種、魔物型1種を確認。

戦闘システム

  • 魔チェンジは健在の模様。
  • 3属性耐性に加えて、新たに星属性も耐性強化が可能な模様。
  • さらに、各種武器攻撃(拳・剣・槍・弓・斧・銃・杖・魔物武器)に対する耐性も強化可能なようだ。
  • 新コマンド「魔奥義」の存在を確認。
  • ある一定の条件を満たすと「REVENGEモード」が発動し、キャラが何らかのパワーアップをする模様。
  • 各キャラを何らかの「部隊」に所属させられるようだ。3の委員会や、4の邪シンボルみたいなものか?

その他

  • PS4の「SHARE」機能や「リモートプレイ」機能にも対応予定。
  • 初回限定版には、設定資料集やサントラに加え、にいてんご「ウサリア&黄色いプリニー」が同梱予定、さらに予約特典として、DLC「着せ替えセラフィーヌ(バニーガールVer.)」のプロダクトコードが付属予定。
  • 次回発売(9/25発売)の電プレに、「ディスガイア5」の無料体験版プロダクトコードが付属予定。

 

とりあえずは、無料体験版がどんなものか気になるところですね。
PS4は既に持っているので、9/25を気長に待ちたいと思います。

 

立ち呑み

なんとなく筆が乗ったので、もう一つ話題を。

ここ数ヶ月程、以前と比べて飲みに行く機会が増えているのですが、最近、上司と同僚とよく行っているのが「立ち呑み屋」、いわゆる立った状態でお酒を楽しむスタイルの飲み屋さんです。

「普通の飲み屋とどう違うんだ?」、とか、「なんでわざわざそんな所に?」などといった疑問はあるかと思いますが、まず何がいいのかと言うと、お酒とおつまみが(一般的な飲み屋さんと比べて)とにかく安い!
この一言に尽きるかと思います。


普通なら生中だと1杯平均大体450~580円、大瓶だと700円以上するかと思いますが、(注:あくまで私個人から見た主観の相場です)立ち呑み屋の場合ですと、生中が1杯約350円前後、大瓶でも500円台と破格とまでは行きませんが、それでもお手頃な価格で楽しむことが出来ます。
おつまみの方も、安いものは100円以下のものから高いものでも400円くらいのものまでと幅広く、おサイフの中身やその時の気分に合わせて選ぶことが出来ます。


こういう価格設定のため、3~4人で行ってそれなりに飲み食いしても、割り勘で1人1000~2000円前後になるところがすごいですね。
その代わりすっと立ちっ放しなのが難点ですが。
しかし、それを差し引いてもかなりお手軽な感じでいわゆる「ちょい飲み」を楽しむことが出来るかと思います。

で、最近、私と上司と同僚が仕事明けによく行っているのが、職場のすぐ向かいにある立ち呑み屋さん。
ここ、一見普通の酒屋さんなんですが、立ち呑みもOKということで、メニューも色々と用意されています。
ていうか、中に入るまで立ち呑み屋だと分かんない所がすごい(苦笑)。
内装が古き良き時代の駄菓子屋さんみたいな(実際にアテとして駄菓子も販売されています)感じだし。
だが、私としてはそれがいい!
何よりも時間の流れがゆったりしていて、ついつい時間を忘れて楽しんでしまうんですよね。マスターもすごくいい方ですし。

料理もすごく美味しく、家庭的な味なんですが、このお店のスゴイ所は、ズバリ価格設定。
上で書いた一般的な立ち呑み屋さんの価格相場よりさらに安いんですよ。
他の立ち呑み屋で1人2000円前後飲み食いした分と同じだけ飲み食いしても、価格は1人500円~1000円くらいしか掛かりません。
コレ、安過ぎね?
最初は冗談だろうと思いましたが、今ではその価格に慣れてしまって、とても他所のお店に行けなくなってしまっている状態です(笑)。
そりゃあ、まあ、週3~4ペースで行ってしまいますわな。

ていうか、最近ゲームする気がなくなっている理由って、これじゃね?
・・・多分、これも要因の一つかもしれませんね(苦笑)。

暑中見舞いとか近況とか

一部では梅雨も明け、暑中見舞いな季節がやってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、暑中見舞いといえば、日本一さんの方から例の暑中見舞いハガキが今年も送られてきました。
まあほぼ予測通りというか、見事なまでに「ディスガイア5」っぽいですな。
もしくは、ディスガイアの名を冠した新作なのかもしれませんが。
今回は恐らく、プラットホームはPS4になるのでしょうが、PS4ならではの機能、要素が個人的には欲しいところですね。
逆に言えば、そういうのがないと食指が動かないかも・・・
まあ、これまでの傾向から言って、プレイだけはしているんでしょうけど(苦笑)。

それにしても、今回の主人公、アッシュを魔族っぽくして、さらにワルっぽくしたような印象を受けたのは、私だけでしょうか?

近況の方はと言うと、ゲーム自体最近は殆どプレイしていません。
たまに「戦国無双4」をちょこちょこっとプレイしているくらい。
ここのところ、プレイしたい、と思えるゲームがあんまりないんですよ。
「ディス5」発表されたら、「D2」辺りは再燃するかもしれませんが。
最近はスマホとかインディーズ系の方が面白いみたいだしなぁ・・・
ゲームの在り方、楽しみ方というのも昔と比べて大分変わって来ているのかもしれません。

人形館の今後について

先月発生したPC障害ですが、完全に復旧不可能になりました。

状況としては、以下のような流れです。

  1. 2014/4/5 HDD異常によりPCが起動しなくなる
    以後、PCが起動できない状態が続く(CDブートもできない状態)
  2. 2014/4/19 CDブート可能な状態に復旧
  3. 2014/4/21 新しいHDDに新規でOSをインストール
    その後、問題のHDDからデータをサルベージできる事を確認
  4. 2014/4/21 データのサルベージ開始
  5. 2014/4/30 データのサルベージ完了、新OSでの環境構築
  6. 2014/5/1 HDD異常再発、サルベージデータを保存したHDDも含めて、2台のHDDがアクセス不能に
    結果として、人形館管理にかかわる全ての環境、及びデータの消失
    (人形館に関係のないプライベートデータ、及び仕事用のデータなども含めて、重要なデータの80%が消失)
  7. 2014/5/3 データの復旧を試みるが修復不可能と判断(もう手がかりが無い)

この結果、人形館の管理に以下のような影響が出ます。

  • トップページの更新が不可能
  • コンテンツ追加/更新が不可能
  • Wikiの新規作成が不可能
  • 既存Wikiのメンテナンスが不可能
  • 動画の継続が不可能

特に動画へのダメージが深刻で、製作環境や素材、録画データ、完成品のバックアップだけでなく、開発に必要なソフト類、作成したゆっくり画像、プレイデータそのもの、過去のプレイデータのバックアップ、録画に必要な環境、人形館の動画を作るためのノウハウや設定などをまとめた専用マニュアルも失われました。
(一番深刻なのはプライベートデータ消失による精神的ダメージですが)

 以上のような状態であるため、今後の人形館の更新はフォーラムを除いて実質不可能になってしまいました。

どうしてこうなった・・・・・・・

 

追記:なお業者に依頼すると数十万かかる見通しなのでさすがに無理です。

追追記:動画継続は不可能ですが、プレイ自体は何らかの形で公開する方向で調整して行こうと思います。続報についてはこのブログにて告知する予定です。

重要なお知らせ

先日、くるるさんの方から私に、「人形館のメインデータを保存しているパソコンが起動出来なくなった」との連絡がありました。
最悪の場合、データのサルベージも不可能な可能性があるそうで、かなり深刻な状況です。

このため、くるるさん、Alp'sさんはしばらくの間、ネットの方に顔を出すことが出来ません。
復帰されるまでの間、ネット経由での連絡も不可能になりますので、申し訳ありませんがご了承下さい。
緊急の用件がある場合は、緊急用掲示板をご利用頂くか、私宛にメールを送信するようにして下さい。
メールアドレスは、D2Wikiのトップページ下にありますので、そちらからお願いいたします。
フォーラムにユーザー登録されている場合は、私宛のPM(プライベートメッセージ)でもOKです。

現在、くるるさん達は復旧作業中ですが、現状を整理すると、

・データのサルベージが出来ない可能性が高い。
・サルベージ出来なかった場合、管理面では恐らく影響はないが、コンテンツの更新は難しくなる。
・このため、サルベージ出来なかった場合は、動画の継続は絶望的になる。
・サルベージ出来たとしても、当分の間(ヘタすると数週間くらい)は復旧作業に追われて、何も出来ない可能性が高い。
・パソコンが起動しない原因は恐らく9割方HDD異常、しかもメインデータ用とバックアップ用の両方同時にやられている可能性が高い(あくまで推測とのこと)。

以上のような状況です。
くるるさんの動画の更新を楽しみにされている方、ずっとお待ちになっている方には大変申し訳ない事態になってしまいましたが、復旧作業が完了するまでの間、何卒ご理解頂きますよう、くるるさんに代わりましてお願い致します。

クルル人形館フォーラムのアクセス禁止について

クルル人形館フォーラムにおいてスパム投稿対策でアクセス制限を行っていましたが、一部ユーザーが巻き込まれてアクセス禁止処理される事案が発生してしまいました。

そこで、フォーラムにアクセスできなくなったという方が他にもいましたら、こちらの記事に返信という形で報告お願いします。

報告の際には、禁止表示が出たアクセス手段で書き込みをお願いします。他の手段で書き込みされますと禁止解除処理が行えません。

なお、登録ユーザーはアクセス禁止対象から除外、もしくは復旧が簡単なので、ROM専ユーザーであってもユーザー登録しておく事をお勧めします。
(ユーザー登録すると既読情報が記録されますので未読記事の確認が容易になります)

 

また、フォーラムだけでなく他のページにもアクセスできない場合には、サーバーのアクセス禁止に巻き込まれている可能性があります。そのような場合にはお手数ですが、ネカフェや携帯(スマホ以外)などでクルル人形館トップページにアクセスし、管理人への連絡ページからメールにて報告をお願いします。

そういう状況だとこのページも見れないんですが、万が一そういう状態になった場合に連絡手段を覚えておかないとこちらも対応できませんので、私のメアドは連絡先リストに入れておく事をお勧めします。

※kururuアカウントのメールアドレスは人形館管理用のアドレスであり、私が病欠などで不在であっても、多少の遅れはありますが他の管理人によって返信対応を行っていますので、私の常態は気にせずにご利用ください。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆様、新年いかがお過ごしでしょうか。
今年1年が、皆様にとって良い年となりますよう、心からお祈り致します。

それでは、毎年月並みな言葉で恐縮ですが、今年もよろしくお願いします。

年末のご挨拶

久し振りのブログ記事となります。
皆様、年末はいかがお過ごしでしょうか。

新年の準備などに忙しいことと思いますが、くれぐれも怪我にだけはご注意下さい。
年末は、何かしら事故や怪我が多い時期ですしね。
私の職場でも、細心の注意を払っていたにも関わらず、相手に大怪我をさせてしまう、という事故が起こってしまいました。
「自分に限ってはそんなことない」「大丈夫だ」と思っていても、起こってしまう時は起こってしまうものです。
今年もあと1日だけですが、事故怪我のないように新年を迎えたいものです。

さて、話は変わり、私の近況。

D2の方は、全くと言っていいほど進んでいません。
現状モチベーションがほとんど上がらない状態です。
まあ、「ディスガイアの法則」に則れば、再燃する時は必ず来ると思うので、その時まで待つしかないかなぁ・・・
言ってるうちに「5」が発表になるかもしれませんが(苦笑)。
ただ、Wikiの方は、定期的に見てますので、そちらは放置していないです。
相変わらず薄い内容で、申し訳なく思っています。

て言うか、気が付けば無双プレイヤーになってる私・・・(苦笑)。
気分転換のつもりで「無双OROCHI2 アルティメット」を始めてしまったのが事の発端。
気付いたら、全キャラ(145人)Lv100、仙界武器取得の状態までやりこんでる始末。
転生は、一部キャラのみ3回完了していますが、最近のアップデートで最大9回まで拡張されたとか・・・
うーむ・・・ヤヴァい。

さらに、「真・三国無双7 猛将伝」や、「真・ガンダム無双」などもプレイしていて、来年3月には「戦国無双4」もリリースされるので・・・って、あれ?気付いたらしばらく無双系以外プレイするものなくね?(笑)
他にも何点か積みゲーがあるので、そっちも消化しないとだし、しばらくD2に戻って来れないかも・・・(苦笑)

・・・とまあ、最後はなんだかグダグダしちゃいましたが、今年も一年ありがとうございました。
来年も皆様にとって良い年となりますよう、お祈り致します。

それでは、良いお年を。

ページ移動

ユーティリティ

新着コメント

Re:本年もよろしくお願いします
2017/10/22 from 権限がありません
Re:研60話
2017/10/22 from 権限がありません
Re:研60話
2017/10/22 from 権限がありません
Re:研60話
2017/10/22 from 権限がありません
Re:研60話
2017/10/22 from 権限がありません

新着エントリー

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Feed

検索

エントリー検索フォーム
キーワード